読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

深町秋生『ジャックナイフ・ガール』の章タイトル元ネタ集

『渇き。』の公開日が近づいて来て楽しみな今日この頃ですが、今回は原作者深町秋生さんの最新刊『ジャックナイフ・ガール 桐崎マヤの疾走』についてのお話。近未来の山形や仙台を舞台にナイフ使いのアウトロー桐崎マヤの活躍を描いたストーリーで、これまで…

Fake Criterion Collection

DVD

先日「Criterion Collection」のかっちょいいデザインの紹介をしましたが、今回はFake Criterionsというサイトを見つけたので、こちらから色々紹介します。あくまでもFakeなんで、そこんトコよろしく。 『ジョーズ3D』 『その男、凶暴につき』 『レクイエム…

スパイク・ジョーンズとソフィア・コッポラの不思議な関係について

スパイク・ジョーンズの新作『her/世界でひとつの彼女』が今月ようやく日本公開になるので、思いつきでスパイク・ジョーンズとその元妻であるソフィア・コッポラの関係について書いてみます。 二人の出会いについては詳しくは分かりません。スパイクは映画監…

Criterion Collection

DVD

クライテリオンのDVDやBlu-rayのジャケットデザインは独特の格好良さが会って見てるだけで欲しくなる作品が少なくありません。という事で、思いつきで気になったモノを並べてみました。 <洋画篇> 『レポマン』 『マルコヴィッチの穴』 『地下鉄のザジ』 『…

初島に行って来ました

子供の運動会による振休を利用して初島に行って来ました。 特急スーパービュー踊子号で出発。 熱海駅から熱海港に移動し、そこから船で25分で初島到着!天気も良くて眺めが最高でした。 写真だと分かりにくいけど富士山もくっきり見えたよ。 到着したらまず…

No Lie-SenseのLiveに行って来ました

鈴木慶一とKERAのユニット、No Lie-SenseのLive(The First Suicide Big Band Show at 東京キネマ倶楽部)に行って来ました。 11月に発売された1stアルバムでは、ムーンライダーズの「だるい人」や、有頂天の「僕らはみんな意味がない」というナンセンスの極…

Ben Watt / Hendra

ベン・ワットが名作『North Marine Drive』以来31年振り(!)のソロアルバム『Hendra』を発売しました。素晴らしい出来! ↓ついでに「North Marine Drive」も。 ここ10年くらいのベン・ワットはディープ・ハウスのDJやリミキサーとして活動していたので、ま…

特撮リボルテックALIEN VS...

TOY

特撮リボルテック SERIES No.001 ALIEN (エイリアン)出版社/メーカー: 海洋堂発売日: 2010/04/01メディア: おもちゃ&ホビー購入: 8人 クリック: 72回この商品を含むブログ (16件) を見る

古泉智浩 / 「夕焼け集団リンチ」「悪魔を憐れむ唄」

古泉智浩さんの新刊二冊購入。短編集「夕焼け集団リンチ」の中の「どうにもならない夜」で、主人公ニートの唐突とも思える行動が、なぜか古泉さんのマンガだととても自然に思えて感心したり、色々思い当たって悶絶したり大変でした。「悪魔を憐れむ唄」も今…

アンディ・ウォーホル展

森美術館で開催中の「アンディ・ウォーホル展:永遠の15分」を観に行きました。いつの間にか「ウォーホール」ではなく「ウォーホル」という表記になってるのね。RJBの個展でも思いましたが、書籍とかで見たつもりになっていても、いざ本物を前にするとその大…

ありふれた事件

20年振りにリバイバル上映された『ありふれた事件』を観に行きました。いわゆる「モキュメンタリー」の元祖的な作品で今見直しても十分ショッキングな内容でした。随分昔に元アルバトロスの叶井俊太郎さんにお会いした時、「初めて宣伝を担当した映画がこれ…

Nike+ FuelBand SE

元々「つけ心地がいい腕時計」が欲しくて探していたところ、迷走に迷走を重ね、なぜか辿り着いたのがこちら。締め付ける感じがしないのと、小学生にバカ受けの未来っぽいLEDギミックが気に入ってます。本来は健康管理として使用するモノですが、ちょっと変わ…

木製iPhoneケース

木製のiPhoneケースが欲しくて以前から探していたのですが、結構種類はあるものの、「ストラップホール」付きのものは皆無でした。それでも探し続けてようやくこちらで発見しました。超気に入ってます。RJBの個展で購入したステッカーを貼ってみました。 iPh…

The Birth of Rockin' Jelly Bean

ロッキン・ジェリー・ビーン待望の画集の特典付き限定版。エロくてカッコ良くて最高!大昔に購入した『キラー・コンドーム』のシルクスクリーンポスターはなぜか行方不明中。 トーキョーカルチャートbyビームスで開催された画集発売記念個展にも行って来まし…

『ウォルト・ディズニーの約束』と『メリー・ポピンズ』とシャーマン兄弟

『ウォルト・ディズニーの約束』を観ました。予想を超える面白さでとても楽しめました。 本作は50年前に公開された映画『メリー・ポピンズ』製作の裏話ということで、前日に『メリー・ポピンズ』を見直してから望んだのですが、結論から言ってこれが大正解。…

『アナと雪の女王』のエルサと『シニカル・ヒステリー・アワー』のシーちゃん

※『アナと雪の女王』のネタバレはありませんが、できれば観賞後にお読み下さい。 玖保キリコが小学生の日常を描いたマンガ『シニカル・ヒステリー・アワー』にシーちゃんという女の子が出て来る。シーちゃんは見た目は地味なんだけど(実はドイツ人とのハー…

上坂すみれ『パララックス・ビュー』PVがスゴい!

↓これだけでも十分スゴいけど、 ↓こちらの特設サイトがさらに輪をかけてスゴい!左上に「SCORE」が表示されたら、マウスを使ってゲームができる!超画期的! 上坂すみれ 3rdシングル「パララックス・ビュー」MV特設ホームページ ただし、画面の明滅がハンパ…

AT-ATとお散歩

雪が降ったのでAT-ATとお散歩に行きました。 スターウォーズ AT-AT出版社/メーカー: レベルモノグラムメディア: おもちゃ&ホビーこの商品を含むブログ (2件) を見るスター・ウォーズ コンプリート・サーガ ブルーレイBOX (初回生産限定) [Blu-ray]出版社/…

明けましておめでとうございます

今年もよろしくお願いします。

Christmas in Heaven

天国のクリスマス 子供たちはみな歌い 天国のクリスマス 教会の鐘が鳴る 天国のクリスマス 空から雪が降る でもそれは暖かくて優しい 人々はスマートに盛装を 天国のクリスマス テレビでいい映画をやる 「サウンド・オブ・ミュージック」と「ジョーズ」の1・…

今日のパクリ疑惑

PV

『ムード・インディゴ〜うたかたの日々〜』

『ムード・インディゴ〜うたかたの日々〜』の通常版とディレクターズカット版を1回ずつ鑑賞しました(一ヶ月以上前ですが)。ボリス・ヴィアンの原作は随分昔に読んだっきりだったので、今回は3年前に発売された新訳版を改めて読み直した上での鑑賞でしたが…

SF映画ベストテン

締め切りギリギリで「SF映画ベストテン」に参加します。特に理由はないんだけど、同じ監督作品で2本以上選ばない、というルールを課して選択しました。順不同です。 doyのSF映画ベストテン 『ゼロ・グラビティ』(2013)アルフォンソ・キュアロン監督 『ブレ…

洪易 – Hung Yi「Happy Animal Party」展

ART

箱根の彫刻の森美術館に行って来ました。ちょうど台湾のアーティスト、洪易 – Hung Yiによる「Happy Animal Party」展をやっていたのですが、これがタイトル通りにハッピーな作品ばかりでとても楽しかったです。 初めて彼の作品を見たのは今年の夏休み、台湾…

自殺は希望か絶望か? - スーサイド・ショップ

『スーサイド・ショップ』3D版を有楽町で観ました。 どんよりとした雰囲気が漂い、人々が生きる意欲を持てずにいる大都市。その片隅で、首つりロープ、腹切りセット、毒リンゴといった、自殺するのに便利なアイテムを販売する自殺用品専門店を開いているトゥ…

貞子の原点? - 『デモンズ2』

少し前ですが、『デモンズ』と『デモンズ2』がBlu-ray化されたので懐かしやと思い購入しました。 『デモンズ』は映画館でホラー映画を観ていたら、なぜか映画の内容にシンクロするように劇場にゾンビ(悪魔?)が現れて阿鼻叫喚。という何となく面白そうなス…

CGアニメ版『エンジェルウォーズ』(?)、『RWBY』に燃(萌)えろ

WEB

ウチの嫁さんと娘さん(10歳)が今ハマってるアニメがある。それが『RWBY』(ルビー)だ。 『RWBY』はアメリカのRooster TeethによるCGアニメで、週一でWEBに公開されてます。ドラゴン等のモンスターが存在する世界で、モンスターハンターを目指す少女がハン…

東京タワーの蝋人形館に行ってきました

先月、東京タワーにある蝋人形館が閉館するというニュースが突然流れました。 40年以上も東京タワーの「目玉」として人気を博してきた蝋人形館が閉館する。公式サイトに、「東京タワー蝋人形館は2013年9月1日(日)をもって営業を終了させていただきます」と…

台湾に行ってきました(その6)

<最終日 桃園空港でキティ地獄>4日目最終日は朝からツアーのバスが迎えに来て桃園空港へ直行。早々に手続きを済ませ搭乗するC3ゲートに向かうとそこにあったのはキティちゃん仕様のウェイティングルームでした…。 10歳の娘さんすらドン引きしていたんで、…

台湾に行ってきました(その5)

<3日目 二二八和平公園〜光點生活〜おかゆ横丁> 3日目の朝は嫁さんが別行動でお買い物。ということで娘さんと散歩しながらホテルの近所にある二二八和平公園へ向かいました。 ↓いい雰囲気の路地裏 ↓途中にあった中山堂という日本統治時代の建物 ↓こちらも…

台湾に行ってきました(その4)

<2日目後半 九份〜阿宗麺線〜台北101ビル> 瑞芳駅の改札を出ると九份行きのバスが止まっていたので乗車。バスはイージーカードが使えるので便利。20分近く山を登って九份到着。 ↓絶景 ↓九份入口 九份といえば「『千と千尋の神隠し』の油屋のモデルになった…

台湾に行ってきました(その3)

<2日目前半 台湾鉄路〜猫村> 台湾2日目は、台湾鉄路(いわゆる国鉄)に乗って「侯硐(ホウトン)」に向かいました。事前にネットで台湾鉄路の時刻表をチェックし下調べ。ここで注意したいのは「台北」駅は「臺北」駅と表記されていること。これが分からず…

台湾に行ってきました(その2)

※セブンイレブン台湾のキャラクター、オープンちゃん <1日目後半 かき氷〜オタクビル〜夜市> ホテルに戻った後、西門町をウロウロ。ここは「台湾の原宿」と呼ばれていて若者に人気のエリアだそうです。日本のお店もたくさんあって、ユニクロも和民も吉野家…

台湾に行ってきました(その1)

夏休みに家族で台湾に行ってきました。初台湾です。 <準備> ・娘さん用に「旅の指さし会話帳 mini台北」購入。旅の指さし会話帳 mini台北 [台湾華語] (旅の指さし会話帳mini)作者: 片倉佳史出版社/メーカー: 情報センター出版局発売日: 2009/08/01メディア…

『パシフィック・リム』を観ました(ネタバレ多少あり)

一部で熱狂的に受け入れられている『パシフィック・リム』を観ましたが、個人的には今イチ、というか色々と惜しい作品でした。 本作の売りは、とにもかくにも「怪獣と巨大ロボットが戦う」ことであり、「それだけあれば十分だ!」という意見も聞こえてきます…

渋谷直角「カフェでよくかかっているJ−POPのボサノヴァカバーを歌う女の一生」のトークイベントに行きました

8/4池袋プラトーで行われた渋谷直角「カフェでよくかかっているJ−POPのボサノヴァカバーを歌う女の一生」発売記念トークイベント「真夏のボサノヴァ ブギーバック祭り」に行って来ました。 先に本の感想を書くと、何かディズニー映画『魔法にかけられて』を…

Guilty Pleasures(ダサいけど好きな曲)

正直言って惰性で見ている感じがある『glee』シーズン4ですが、先日観た17話がなかなか面白かった。タイトルは「 どうしても止められない! (Guilty Pleasures) 」 。つまり、「恥ずかしくて誰にも言えないけど、実はこの曲大好きなんだ!」という秘密をカミ…

「ブラック・カルチャー観察日記」を読みました。

高山マミさんの「ブラック・カルチャー観察日記 黒人と家族になってわかったこと」を読みました。黒人男性と結婚した著者がシカゴで暮らす中で感じた黒人文化に対するカルチャーギャップをまとめた本で、とても面白かったです。 例えば「B.P.Time」。いわゆ…

きゃりーぱみゅぱみゅ 100% KPP WORLDTOUR 2013に行って来ました

きゃりーぱみゅぱみゅのヨーロッパ、アメリカ、アジアを含むワールド・ツアー「100% KPP WORLDTOUR 2013」最終公演を観に渋谷公会堂に行って来ました。今回は運良くアディダスのキャンペーンで当選し、ペアチケットを入手しましたのでした。ラッキー! 普段…

クラフトワーク3Dコンサート「テクノ・ポップ」に行って来ました

赤坂ブリッツで行われたクラフトワークのライブに行って来ました。8枚のアルバムを日替わりで全曲披露するという構成で、散々悩んで『テクノポップ』の日を選択しました。 ↓ブリッツ前 実はクラフトワークのライブは昨年夏の「NO NUKES 2012」でも観ていたの…

ハリウッドコレクターズコンベンション2でロバート・イングランドに会いました

『エルム街の悪夢』シリーズのロバート・イングランドと、『グーニーズ』『ロード・オブ・ザ・リング』のショーン・アスティンが来日してサイン会を行うイベント、ハリウッドコレクターズコンベンション2に行って来ました。 今回のお目当ては大ファンのロバ…

「佐々木マキ 見本帖」に行きました

ART

武蔵野市立吉祥寺美術館で開催されている「佐々木マキ 見本帖」を家族全員で観に行きました。 企画展示室|武蔵野市立吉祥寺美術館 娘が小さい頃に、絵本「やっぱりおおかみ」を購入して家族全員ものすごく気に入り、その後も「おばけがぞろぞろ」「ぶたのた…

『パラノーマン』の感想Twitterまとめのまとめ

パラノーマンの感想と劇場状況のまとめ - Togetter ↑こちらでまとめられている『パラノーマン』の感想から、さらに抜粋したまとめになります。素晴らしい映画なので、ちょっとでも気になった方はぜひ劇場へ! 『パラノーマン』やー素晴らしかった! 『コララ…

I HATE HATE - 『パラノーマン ブライス・ホローの謎』

六本木で『パラノーマン ブライス・ホローの謎』3D字幕版を観ました。まごうことなき傑作! <その1 魔法のようなストップモーション映像がスゴイ> 本作は私が大大大好きな『コララインとボタンの魔女』を作ったLAIKA社の待望の新作ですが、『コラライン〜…

『パラノーマン』映像集

予告編 映像の秘密(技術編) メイキング映像 Behind the Scenes of ParaNorman: Angry Aggie ParaNorman : Hand - Making the World Featurette [HD] Paranorman Behind The Scenes - Making Norman (2012) Animation Movie HD

『パラノーマン』メイキング写真色々

濱マイク大回顧展に行きました

横浜みなと映画祭2013の企画「濱マイク大回顧展」を観に行きました。濱マイクって誰?という方はこちら↓。 「私立探偵 濱マイク」は、映画3部作としてスタートした探偵ドラマ。主人公の濱マイクを演じるのは永瀬正敏。濱マイクは、横浜黄金町の 映画館・横…

『パラノーマン』海外版ポスター集

パク・チャヌクVSポン・ジュノ

韓国で最も実力がある映画監督を2人選べと聞かれたら、私は迷わずパク・チャヌクとポン・ジュノを選びます。この2人はそれぞれ独自の作風というか作家性を持ってはいるものの、共通点もかなりあります。 左からパク・チャヌク、ポン・ジュノ まず、パク・チ…

みんながしってるくせに! - 『ロスト・ケア』を読みました

藤子F不二雄のSF短編に『大予言』というのがあります。昔一世を風靡したものの、今では何かにおびえて部屋にこもりきりになっている占い師がいました。心配した周りの者が尋ねます。「先生がこわがっているのは、いったいなんですか」それに対して占い師はこ…