読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SF映画ベストテン

MOVIE

締め切りギリギリで「SF映画ベストテン」に参加します。特に理由はないんだけど、同じ監督作品で2本以上選ばない、というルールを課して選択しました。順不同です。


doyのSF映画ベストテン


以下、ざっくり解説。

今回ギリギリになった理由はこの作品を観て決めたかったから。一般公開前なので内容には触れませんが、素晴らしい映像体験でした。同監督の『トゥモロー・ワールド』も大好きですが、上に書いた理由で除外。

リドリー・スコット枠。『ブレードランナー』と『エイリアン』で散々悩みましたが、ビジュアルの完成度と音楽の素晴らしさもあってこちらに。「LOS ANGELES NOVEMBER,2019」ドーン!

スピルバーグ枠は『E.T.』『未知との遭遇』等押しのけてこちら。楳図かずお『わたしは真悟』にも通じる壮大な「AI」の物語が大好きです。

A.I. [Blu-ray]

A.I. [Blu-ray]

  • 『時計仕掛けのオレンジ』

その『A.I.』を企画したキューブリック枠は『2001年』と悩んでこちらに。1968年に作られた物語と現在の世界の相似に背筋が凍る思い。

現在の世界との相似でいうとこちらも外せません。ビジュアルの素晴らしさに加えて、書籍「バトル・オブ・ブラジル」に書かれた製作にまつわるドタバタ劇も強く印象に残ってます。

バーホーベン枠は『スターシップ・トゥルーパーズ』『トータル・リコール』と悩みに悩んで、先日見直したばかりのこちらを。小学生の娘が「面白いけど残酷過ぎ」とドン引きしてましたw。

クローネンバーグ枠も『ヴィデオドローム』『スキャナーズ』等色々あって悩みましたが、やっぱり最近見直したこちらで。出産シーンはトラウマ級の衝撃。

続編を作ることを拒み続けたジョー・ダンテがヤケクソになって作った超悪ふざけ映画。オープニングの人を食ったようなアニメからテックス・エイヴリー魂を感じます。

グレムリン2-新・種・誕・生- [Blu-ray]

グレムリン2-新・種・誕・生- [Blu-ray]

アニメ作品も入れようと『AKIRA』と悩んでこちらをチョイス。ディストピア映画の傑作であり、何度も見てるのに毎回号泣します。同じ世界観の『26世紀青年』もオススメ。

ウォーリー [Blu-ray]

ウォーリー [Blu-ray]

最後にバカっぽい作品を。この宇宙観好きなんですよー。あのジョーズメガネっ娘と恋に落ちるなんて見所もあり大好き!


改めてラインナップを見直すと「やり過ぎで過剰な作品」ばかりですねー。次点は『マーズ・アタック』『遊星からの物体X』『銀河ヒッチハイク・ガイド』『バタフライ・エフェクト』『スターウォーズ ep.4』『鉄男2 BODY HAMMER』あたりかな。とりあえず以上。


(過去の映画ベストテン参加履歴)
「ホラー映画ベストテン」に参加します
スポーツ映画ベスト10を選びました
『続編映画ベストテン』
男の魂に火をつけろ!「映画ゼロ年代ベストテン」に参加
邦画オールタイムベストテン