読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロンドン旅行記#1<準備篇>

8/5〜8/11に家族でロンドンへ行って来ました。今回はまず<準備篇>から。

宿の予約
今回はホテルではなくAirbnb(エアビーアンドビー)というWebサービスを利用しました。Airbnbは個人の空き部屋を貸し出す世界的な宿泊検索サービスで今回はパディントン駅周辺の宿を検索してオーナーの評価や金額等考慮にして探しました。Airbnbを通じてオーナーに連絡して無事予約完了。ホテルと違ってほとんどの場合、掃除等のサービスは無いし、オーナーが近所に住んでいない限り鍵を無くしたら入れなくなったり不便(不安)な部分も多いですが、キッチンや洗濯機付きの物件も多くてサイトを見てるだけでも楽しかったです。

 

 

トラベルカード
ロンドンで電車やバスを利用するのに便利なのが、日本のSuicaのようにチャージ(UKではトップアップ)可能なオイスターカード。それとは別に紙製のトラベルカードというものもあって、どちらが金額的にお得かは使用条件により異なります。今回は子連れだったので、子供(11〜15歳)用があるトラベルカードの7日券(オンライン限定)を発注し、事前に郵送で受け取りました。

 

 

↓こちらがトラベルカード(下が子供用)

https://instagram.com/p/6RRrBBg1hY/


iOSアプリ「NAVITIME Transit UK」
ロンドンで移動するのに必須といえるのがこちらの「NAVITIME Transit UK」。いわゆる乗り換え案内アプリで電車だけではなくバスも表示されるので、現地で重宝しました。他には定番「Google Map」もバス乗り場の詳細まで表示されて、こちらも大活躍でした。

 

 
iOSアプリ「旅app vol.1 : はじめてロンドン」
2013年版で若干古いものの、UKの基本情報はこちらで十分でした。

 

 
世界主要国対応変換プラグ付きUSB充電器
家族全員のiPhoneにポケットWi-Fi等、USBで充電する機器が多かったので、現地で使用可能なUSB充電器を購入しました。UKでも問題なく動作しました。当然日本でも使用可能。


「人生が輝くロンドン博物館めぐり 入場料は無料です! 」
今回の旅行は博物館巡りを考えていたので購入しました。最近出た本で写真も多くてオススメです。

 
「ぼくはロンどん」(Kindle版)
ロンドン在住の漫画家、玖保キリコのフルカラーコミック。お手軽価格でロンドンの豆知識が紹介されてて面白かったです。

 

ぼくはロンどん

ぼくはロンどん

 

 
オンライン入場券
観光予定のいくつかの施設については、事前に予約するとかなり安かったのでオンラインで予約しました。どこに行ったかは後で紹介します。

 

#2に続く