読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『ザ・レイド GOKUDO』を観ました

MOVIE


さよなら新宿ミラノ!『ザ・レイド』祭!」で『ザ・レイド GOKUDO』を観ました。前作を遥かに超えるハードコアなアクションの連続で、多分10回くらい「ひぃ」と声が漏れてしまいました。最高に面白かったです!


というざっくりした絶賛をした上で、言いたい事は一つだけ。


「ハンマー・ガール最高!!!」


敵の組織に3人の暗殺者が居まして、特殊なナイフを使うキラー・マスター、金属バットとボールを武器にするベースボール・バットマン。そしてベースボール・バットマンの妹でバカでかい金槌2丁を武器にするのがハンマー・ガール。3人ともマンガの世界から飛び出したような強烈なキャラ立ちで観る者を圧倒します。


という事で後はハンマー・ガールの勇姿を存分にご覧下さい。


白ワンピース血まみれにしながら殺しまくる


無表情で情け容赦無し


お兄ちゃんと一緒


主人公との攻防


演じてるのはJulie Estelle 何とアクション初体験!


本編のクリップ映像


詳細不明のハンマー・ガールのスピンオフ短編映像


基本無表情で愛想ないハンマー・ガールさんですが、一瞬愛用のハンマーを忘れそうになったシーンが可愛過ぎてキュンキュンしました。


トークイベントでは「続編は東京が舞台かも?」という話が出ていましたが、私としてはハンマー・ガールとベースボール・バットマンを主人公とした長編スピンオフ作品を期待したいです!


『ザ・レイド GOKUDO』オフィシャル

武田梨奈『ザ・レイド』監督から「主人公をボコボコにして」とラブコール! - シネマトゥデイ