読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

台湾に行ってきました(その5)

DIARY


<3日目 二二八和平公園〜光點生活〜おかゆ横丁>


3日目の朝は嫁さんが別行動でお買い物。ということで娘さんと散歩しながらホテルの近所にある二二八和平公園へ向かいました。


↓いい雰囲気の路地裏


↓途中にあった中山堂という日本統治時代の建物


↓こちらも途中にあった「永和豆漿大王(ヨンフートウジャンダーワン)」という朝食屋?さん


公園は広々して気持ちよかった。もうちょっと早く来たら太極拳とかやってる人が見れたのかもしんない。



お昼に嫁さんと合流しMRTで市政府駅に。こちらの「誠品書店」内にある「風格文具館」にはハイセンスな文具がたくさんあると聞いて、文具好きの嫁さんと娘さんが行きたがったのですが、商品の多くは日本製だったり日本にもあるものだったのでちょっと期待外れでした。


旅々台北 誠品信義店


↓市政府駅で偶然見つけたオープンちゃん銅像


そこから中山にある「光點生活」という雑貨屋へタクシーで向かいました。こちらでは以前から気になっていた「二次元バッグ」を購入。この雑貨屋が入った建物がとてもいい感じで、後から調べたら元アメリカ領事館ということでした。このお店以外にもミニシアターやカフェ、バー等が入っていて、台湾映画に関する書籍やDVD等もたくさん販売してました。



↓購入したバッグはこちら


ちなみに「二次元バッグ」のブランドJumpFromPaperは日本でも販売展開していて、8/7から渋谷パルコにも限定出店しています。悔しくなんか、ないっ!(泣


光點生活

旅々台北【光點台北 電影主題館/台北之家】

Jump From Paper Offical Web Shop in Japan


夕方西門町に戻りブラブラしていたら、インパクトのある看板発見。



「青蛙下蛋(チンワーシアタン)」は直訳すると「蛙の卵」。蛙嫌いの嫁さんが発狂しかけましたが、実際にはタピオカ入りドリンクのお店でした。


↓作ってるのが見れるので楽しい


↓甘くて美味でした


台湾旅行最後の夕飯を何にするか考えて、結局おかゆを食べに行くことになり、MRTで大安駅へ。ここはおかゆ屋さんが集中していて「おかゆ横丁」と呼ばれているそうです。その中から「小李子清粥小菜(シャウリーズ・チンヂョウシャオツァイ)」をチョイス。


台湾のおかゆ屋さんのシステムはちょっと面白くて、店内に並べられている様々な惣菜の中から食べたいものを指差すと、お皿に盛りつけてくれます。そしてテーブルに移ると鍋いっぱいのおかゆを持って来てくれます(おかゆは食べ放題)。




美味しそうな惣菜がたくさんあったのでついつい必要以上に頼み過ぎてしまいました…。自宅近所にある台湾料理屋でよくオーダーする「切り干し大根入り卵焼き」も頼みましたが超美味しかったです。


小李子清粥小菜 | 台湾グルメ・レストラン−台北ナビ


食べきれなかった分をお持ち帰りにして、ホテルで台湾ビールと一緒に美味しくいただきました。



その6)へ続く。