読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『Never Mind The Bollocks, Here's The Sex Pistols』35周年記念スーパーデラックスボックス


3CD+DVD+オマケがどっさりの『Never Mind The Bollocks, Here's The Sex Pistols』35周年記念スーパーデラックスボックス(日本盤)を購入しました。輸入版の方がAmazonだと¥1,000くらい安いんだけど、DVD(ライブやインタビュー映像他)に日本語字幕がついてたので日本盤にしました。


個人的に嬉しかったのはフルカラー100ページという大ボリュームのブックレット。ジョイ・ディビジョン(ニュー・オーダー)にピーター・サヴィルが必要不可欠なように、ピストルズにはジェイミー・リードのデザインが必要不可欠。写真も装丁もとても良くて満足。


Sex Pistols -- The Bollocks Diaries Preview


続いて幻の『God Save The Queen』のA&Mレコード版7インチシングル。何で幻かというと、A&Mレコードはピストルズと契約してこのシングル盤をプレスまでしたのに、発売直前(契約して1週間)で契約破棄となり廃棄処分になったから。去年の時点でこの7インチには8,000ポンド(約110万円)の値がついて、「最も価値のあるレコード盤」と呼ばれていました。


セックス・ピストルズのEP、最も高価なビニール盤に / BARKS ニュース


↓大昔にイギリスの中古盤屋で購入したヴァージンレコード版の『God Save The Queen』と並べてみた。


DVDも良かった。映画『ザ・グレート・ロックンロール・スウィンドル』でちょっとだけ流れていたエリザベス女王在位25周年祝典の日にテムズ川のボートで行った伝説のゲリラライヴがほとんどフルで入ってる(といっても3曲だけど)。ちなみに今年は女王在位60周年記念でもある。


SEX PISTOLS - RIVER THAMES BOAT CRUISE 1977


リマスターされた音源については、そんなに聴き比べしたわけじゃないからよく分からない。フツーにいい音です。一部では話題の未発表曲もそこまで思い入れはなし。


実際のところ、自分はピストルズの熱狂的なファンとかじゃないんですよね。ピストルズに関してはただの音楽というより、ジョニー・ロットンの言動や振る舞いに見え隠れするカリスマ的魅力や、マルコム・マクラーレンの確信犯的なヒールさに、ジェイミー・リードのデザイン、ファッションといった本来バラバラであるはずの強烈な個性がほんの1年間だけ奇跡的に結びついた一種の総合芸術のようなところが好きなんですよね。


CD2枚組のデラックス盤も出てるけど、このジャケはやっぱアナログサイズが栄えるので、お値段はそれなりだけど興味ある方はこちらのボックス盤をオススメします。


↓Never Mind The Bollocks 35th Anniversary TV Ad


(参考)
セックス・ピストルズ『勝手にしやがれ!!』の発売35周年記念スーパー・デラックス・エディション、詳細が明らかに - amass


勝手にしやがれ!!<35周年記念スーパー・デラックス・ボックス>(DVD付)

勝手にしやがれ!!<35周年記念スーパー・デラックス・ボックス>(DVD付)

勝手にしやがれ!!<35周年記念デラックス・エディション>

勝手にしやがれ!!<35周年記念デラックス・エディション>

The Great Rock’n’Roll Swindle [DVD]

The Great Rock’n’Roll Swindle [DVD]