読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レゴランド・ディスカバリー・センター東京に行ってきました

DIARY


6/15にお台場にオープンしたレゴランドディスカバリー・センター東京に行ってきました。


レゴランド・ディスカバリー・センター東京- Official Website


まず、レゴランドディスカバリー・センターについての説明から。レゴランドは「パーク」と「ディスカバリー・センター」と2種類ありまして、前者はいわゆる広大な屋外テーマパークになります。現在、デンマーク、イギリス、アメリカ(カリフォルニア、フロリダ)、マレーシアと5箇所あって、2016年には名古屋にもできる予定です。私は以前デンマークとイギリスに行ったことがありますが、超楽しかったです。


対して「ディスカバリー・センター」は「パーク」を縮小化した屋内施設で、世界中に7箇所ありました。そして8箇所目になったのが、今回できた「レゴランドディスカバリー・センター東京」で、これが日本初のレゴランドとなります。


オープン2日目の土曜日に行ったのですが、ちょうど朝に「めざましどようび」で特集をやっていたので、そちらで予習した上で出かけました。お台場ということもあって大勢の人で溢れていましたが、オフィシャルサイトで前売りチケットを購入していたのですんなり入場できました。


↓入り口がミニフィグの形でテンション上がる!


まず、レゴランドといえばコレ!といえるミニランドへ。東京の名所がレゴで再現されていて、数分置きに昼夜2つの表情を見せてくれます。


↓お台場といえばフジテレビ。デススターみたいでかっこいいぞ。


↓渋谷の交差点。ボタンを押すとビルの陰からゴジラチックな怪獣が出て来るギミックあり。


両国国技館。ボタンを押すと力士ミニフィグが相撲をとります。


ミニランドはこれ以外にもスカイツリーや東京タワー、東京ドーム、浅草仲見世等色々あって楽しめます。


続いてキングダムクエストという、乗り物に乗ってレーザーで敵を倒し得点を競うシューティングアトラクションへ。よくあるタイプのアトラクションではあるんだけど、標的がレゴだと五割り増しで楽しめます。出口で写真を買うことができますよ。


↓こちらはイメージ画像。


楽しみにしていた4Dシネマへ。3D映像に加えて、風が吹いたり、水しぶきや紙吹雪が飛んで盛り上がりました。最後のオチもグー。


↓満足でした。


ちなみにこの日娘さんが着ていたTシャツは、14年前に新婚旅行で行ったイギリスのレゴランドで嫁さんが自分用に購入したモノです。レゴランドのスタッフの方にも大受けでした。


ここらで休憩しにトイレへ。ここもレゴカラーで大変かわいい!


↓ウチもこんな風にしたい!


↓トイレ前のレゴでできたイラスト。なんで薔薇をくわえてるの?


続いて予約していたマスター・ビルダー・ワークショップへ。スタッフの説明を聞きながらこの回では貨物船を作りました。スタッフの方のメガネがレゴでできててビックリ。


↓完成。


カフェテリアで昼食を取ってから、レゴレーサー:ビルド&テストゾーンへ。ここでは無造作に置いてあるレゴパーツを使って車を作って走らせるという、ただそれだけのコーナーなんだけど、実はココが1番盛り上がっていました。子供も大人もひたすら車作りに熱中し、走らせては大爆笑というかなりのカオス状態。改めてレゴってスゴいなと感心しました。


↓娘さんもココが1番楽しかったそうです。


その隣にあるレゴフレンズはパステルカラーを基調とした女の子向けコーナー。なぜかカラオケステージがあって自由に歌えるようになってるんだけど、英語の曲しかなくてあまり歌ってる方はいませんでした。


↓レゴフレンズの主。ちょっと怖い。


また、会場のあちこちにレゴで遊べるスペースがあるので、小さな子供も飽きることなくすごせるようにできています。


最後にショップで買い物して終了。比較的いい事ばっかり書いたけど、レゴファクトリーあっさりし過ぎとか、改良して欲しいところも色々ありました。でもここでの経験が数年後のレゴランドパーク名古屋に活かされると信じてまた遊びに行こうと思います(秋に完成予定のアトラクションもあるしね)。あと誕生日会とかもできるようなので、レゴ好きなお子さんがいる家族の方は検討してみてはどうでしょうか?オススメです!


レゴの本―創造力をのばす魔法のブロック (fukkan.com)

レゴの本―創造力をのばす魔法のブロック (fukkan.com)