読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

したコメで 『宇宙人ポール』を観ました

SFオタクのイギリス人2人が、サンディエゴで開催されるコミコン目的でアメリカ旅行にやってきた。2人がネバダ州“エリア51”を通りかかった時、施設から逃げ出してきたエイリアンの“ポール”と出会う。ポールと親しくなった2人は、彼が故郷に帰る手伝いをするはめになり…。


オフィシャルサイト


したまちコメディ映画祭で『宇宙人ポール』がジャパン・プレミア上映されたので行ってきました。すでに輸入盤Blu-rayで鑑賞済みでしたが、町山さんと浅草キッドによるトークショー付ということと、当然ながら日本語字幕付だったので迷わずチケットゲットしました。


まずはトークショー。町山さんがポール(グレイタイプ宇宙人)のコスプレで、浅草キッドはMIBのコスプレで登場。トークの内容が映画から脱線してなかなか戻ってこないこともありましたが、終始爆笑しつつ楽しめました。町山さんが実際にエリア51に行ってきた時のビデオ上映は特に面白かったです。


捕まった宇宙人状態


町山智浩エリア51に潜入!(プレビュー)


休憩をはさんで『宇宙人ポール』上映。輸入盤で観た時とさほど印象は変わりませんでしたが、満員の劇場で共に笑ったり泣いたりする楽しさは格別でした。ふだん映画館で前の人が邪魔で画面が観えなかったとか、マナーの悪い客がいたとかイライラすることもあるけれど、こういう楽しさがあるのもまた事実なんだよね。


宇宙人ポール』は12月23日公開予定だけど、去年『キック・アス』が12月公開にもかかわらずベストに選ばれたように、今年のベストでもかなり上位に食い込むんじゃないかなー。必見です。


(その他)
・ポールが手をパンッ!と鳴らして特殊能力を発揮するんだけど、先日観た『ベスト・キッド4』でミヤギさんも同じようなことやってた。これって元ネタだったりするのかなぁ?


ボンクラ版『SUPER 8』は笑って泣ける大傑作! - 『Paul』


(参考)
大人気企画「映画秘宝まつり」では『宇宙人ポール』を上映 - したコメニュース2011