読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょいと一杯のつもりで呑んで - 『ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える』

フィル(ブラッドリー・クーパー)、ステュ(エド・ヘルムズ)、アラン(ザック・ガリフィナーキス)、ダグ(ジャスティン・バーサ)の4人はステュの結婚式に出席するため、一路タイへ。ラスベガスでのバチェラー・パーティーの二の舞を避けようと、ステュはつつましいブランチを計画していた。しかし、翌朝二日酔いで目覚めると部屋はメチャクチャ、新郎の顔には入れ墨が刻まれ、花嫁の弟は行方不明、代わりに1匹のサルがいて……。


オフィシャルサイト


六本木で 『ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える』を観ました。楽しかったー!


今回は日本で唯一、R18+バージョンを上映するTOHOシネマズ六本木で、金曜の夜に鑑賞しました。場所柄もあって観客に外国人率高かったです。これで盛り上がらないわけがない!


続編ということで、登場人物のキャラが分かっているので冒頭からガンガン笑えました。中でもザック・ガリフィナーキス演じるアランが画面に登場するだけでも劇場は大盛り上がり。一言発するとさらに爆笑!まさに限りなくキチガイに近い愛されキャラでした!


↓取り扱い注意


とはいえ、前作同様あれだけメチャクチャやってんのに、ラストではとりあえず丸く収まっちゃうなんてありえないだろーとか、前作のヘザー・グラハムに癒された者としては納得いかない部分もあるけど、それよりも「楽しい!」って気分の方が勝っちゃったなぁ。


そんなことよりR18+バージョンということで、チンコがいっぱい映ってましたよ!TOHOシネマズ六本木で1番大きいスクリーン(SCREEN7)に映るチンコ!チンコ!チンコ!まさに夏の六本木チンコ祭り!ということで大画面でチンコが観たいボーイズ&ガールズにはバツグンにオススメ!必ず前作を観てから観るように!


ハングオーバー! [Blu-ray]

ハングオーバー! [Blu-ray]