読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未来は僕らの手の中 - 『パンドラム』

MOVIE

西暦2174年、地球は滅亡を迎えようとしていた。そんな中、ある惑星へ移住するため、6万人の人類が宇宙船エリジウムで出発。やがて、二人の飛行士が冷凍睡眠から目覚めるが、二人は記憶を失ってしまっていた。そして、船内にいるはずのない恐ろしい何かが存在することに気付き……。


オフィシャルサイト


評判のいい『パンドラム』を観に行きました。主人公(とおぼわしき人物)が冷凍睡眠直後ということで記憶障害を起こしているという設定なわけですが、ほとんど情報を入れずに観に行ったので主人公と同じ立場で混乱しながらの鑑賞となりました。


そして、もつれにもつれた記憶の糸を辿っていくことで徐々に全貌が見えてくる...という展開になるハズなんだが、事態はより複雑に曖昧になっていきいつまで経っても混乱は収まらず。自分の読解力の低さを棚に上げて言うが、肝心な部分のセリフや説明が大雑把過ぎてよく分からんかった(DVDだったら数回止めて巻き戻してた)。


物語のキーであり、タイトルでもある『パンドラム』とは「長期間宇宙航海を行う副作用でクルーがクルクルパーになる」(超訳)という病気らしいんだが、この架空の病気をもう少しキチンと明解にして欲しかった。誰でもかかる病気なのか?治療する方法はないのか?とか。別にセリフで語らせなくても、『ブレードランナー』みたく、オープニングでテキストにするとか、もうちょっとやりようがあったと思う。そこが曖昧なせいで、「その結果××が××しました」と聞いてもあまりピンと来ない。


良いところもいっぱいあって、暗い密室空間での攻防とか恐ろしくてドキドキしたよ。主人公が特に強くもないところも良かった。藤子Fテイストなラストのオチもお見事。SF好きな人にはオススメ。


(その他)
横浜ブルク13に初めて行きましたが、内装が豪華でびっくり。でも人が少なかったので『シャイニング』のホテルみたいで超怖かった。
・つか、これってテレビゲームの世界だよね?記憶を失った<自分>が手がかりを探しながら、正体不明の敵と戦いつつ何かしらの目的を行うためにある場所へ移動をするってヤツ。
・冷凍睡眠後に記憶障害を起こすことが分かってるなら、「起きたらこれやる事」みたいなメモ残しときなさい。
・静の『月に囚われた男』、動の『パンドラム』とか考えた。いやそれだけですけど。
・上に置いたポスターで興味を持ったんですけど、こんなビジュアル出てこないんだぜ。